MENU
株式会社安心ダイヤル沖縄センター

採用担当者メッセージ

interview

沖縄センター 第二オペレーション部 スーパーバイザー
 天願 明日香(2012年入社)

高校時代、就職活動をしている時、先生から安心ダイヤルには高校の先輩もいて、働きやすい会社だと勧められ入社を決めました。
コールセンター企業でアルバイトをしたことがあり、就業イメージはある程度ありましたので、やってみようと思いました。
実際入社してみて感じるのは、確かに働きやすいということです。福利厚生面も充実していて、残業代もきっちり支給されます。
それに休みがとても取りやすいところです。もちろん繁忙期など、業務状況と調整して休暇を取得しています。

お客様対応は慣れるまでは大変ですが、先輩がそばでサポートしてくれるので、安心感があります。

オペレーターの業務としては、自動車保険に加入されているお客様が事故に合われたり、車が故障した際の問い合わせ対応と、ロードサービスの手配業務です。
研修は1ヶ月程度しっかりありますが、そこで習った通りにお客様が順番良く話してくれるわけではないので、最初は正直大変でした。お客様は手助けを必要とされている状況ですので、いったん話を聞いて、情報を控えた上で、こちらのシステムに必要な情報を入力していきます。
ただ研修終了後も、ベテランの先輩が近くでサポートしてくれるので、安心感があったのを覚えています。

オペレータ時代から、ゆくゆくは研修担当(スーパーバイザー)をやってみたいと思っていました。

それから数年経験を積んで、オペレーター業務をしながら、新人さんのOJTをサポートする業務も行うようになりました。そして6年目の去年の4月からスーパーバイザーを任されています。
スーパーバイザーは研修も担当しながら、サービスのクオリティ管理の職務もあります。後輩を育成しながら、指導した方たちが質の高いサービスを提供することが求められる仕事です。私はオペレーターをしながらOJTサポートをやってるときに、ゆくゆくは研修担当をしてみたいと思っていたので、スーパーバイザーはなりたかったポジションです。
一人でも多く一人前になってもらえるようにサポートしていきたいと考えています。

(写真)総務・人事担当の仲間さんと

◆誰かの役に立ちたい、人助けができる仕事がしたい方は、ぜひ当社へ◆

面接を担当している経験からこのお仕事に向いていると思うのは、誰かの役に立ちたい、ありがとうと言ってもらえるような人助けがしたいという方だと思います。覚えることは多いですが、この思いがあれば乗り切れると思います。
当社では19歳~50代までと幅広い年齢層の方が在籍されています。私より年上の方に研修することもあります。そういった場合は、新人さんには変わりありませんが、人生の先輩なので敬意を持った接し方をするように心掛けています。
業務に関わることは私が教えますが、人生についてはその人に教えてもらったり、相談したりしていますよ。
それから当社は女性の多い職場ですが、男性社員もいます。どちらかというと夜のシフトの方が多いですね。
入社当初は誰でも心細いものですので、スタッフ同士の会話に入れるよう繋いだり、歳の近い人や、同じ時間帯勤務の人、世話好きの人の近くの席にするなど、早く会社になじんでもらえるよう、心配りするようにしています。

保険関係ですと難しいイメージもあると思いますし、実際慣れるまでは努力が必要です。ただやっていくと、最初は不安そうだったお客様から最後に「ありがとう」と言ってもらえるやりがいのある仕事です。
待遇面の制度も充実した当社でやりがいを感じながらお仕事をしてみたい方、ぜひ一緒にやってみましょう。